年越24時間デュアスロン バイク(200km)


概要

往路

  • 東京の木場から浜金谷までの100kmです。
  • 信号ストップの後のスタートで、毎回出遅れます。去年のs-works tarmac + fulcrum racing 0の時は、逆に信号ストップの後はすぐに前に追いついてしまう感じがしていたので逆です。
  • 90km地点の君津を過ぎたあたりでちぎれてしまいました。温泉でも入って復路をまとうかと思っていましたが、現金を持って来るのを忘れたことに気づき、仕方なく追うことにしました。

50km地点の休憩↓

100km地点の休憩↓

復路

  • 最初の10kmはなんとかぎりぎり付いて行けましたが、上り区間でちぎれました。頭がふらふらしてきて、目の前がちかちかしました。
  • 110km地点あたりのコンビニでレッドブル、コーラ、ソフトクリームを補給。そのあとは、無補給でゴールまで。
  • 靴に入れるカイロは復路では既に効果が無かったので、交換用を持って行くべき。

120kmあたりのコンビニで補給↓

来年へのメモ

  • 補給は早めに行う
  • TTバイク+ディープリムはstop-and-goには辛い。
  • 帰りの分岐にて、道を間違えないようにする。

Yuki Matsukura

Find out more activities: Polar Flow, Instagram

You may also like...

コメントを残す