横浜トライアスロン2014完走 (初トライアスロン。ラン1周走りすぎ)

概要

世界トライアスロンシリーズ横浜大会完走しました。

オフィシャルリザルト:Total: 2:35:32 (S: 0:28:02, B: 1:10:25 R: 0:57:05) (236位)
www_jtu_or_jp_news_2014_pdf_2014yokohama_age_result_pdf

Runで4km走りすぎたことを考慮して、10kmで換算すると、2時間19分ぐらい。(70位くらい)

感想

とりあえず、時計忘れたのが痛すぎる!ランの距離わからないし、ペースわからないし。。。。
途中気づいたときに取りに帰っておけば良かった!
前日はフル充電しておきたかったから、充電器に入れっぱなしでした。

スイム

5月なので水温が低いことが懸念だったのですが、ロングジョンの3mmウエットで全然問題ありませんでした。

水の透明度が低いので、前は全然見えませんでした。おかげで、何回かコースから外れました。そもそも、ヘッドアップをした直後にバランスが崩れるから、目標確認した直後に方向がおかしくなる気がする。
ヘッドアップの回数は最低6回に1回ぐらい必要かなと思いました。

ウォームアップをほとんどしなかったので、最初の200mで息があがりすぎてちょっと辛くなってしまいましたが、ペースを落として対応しました。

今回は、バトルを避けるためにスタートの号砲が鳴ってから、数秒遅れて泳ぎだし、一番後ろから追ってみました。しかし、途中からペースから落ちてくる人が大勢居て抜くのが大変でした。

バイク

TTバイクか、ロード+DHバーで出るか前日まで悩んで居ましたが、TTにしました。カーボンの方が疲労が少ないので。
やっぱり、Shivのハイドレーションは楽ですね。

カーブが多いので、抜くのが結構大変でした。道幅が狭いから前で2台並ばれると抜けないし。
20kmあたりから腰の筋肉に張りがでてきて、体幹に力が入りづらかったです。
800人中37位だったのでまずまず目標通り。

2人に抜かされた。。。

ラン

バイク後の脚のだるさが抜けるまで3kmぐらいかかりました。もっと走り慣れた方がいいなぁー。

トランジットの時間短縮のため、ソックス履かなかったら、マメだらけ。。。バイク乗っているときは余裕だったのですが、ランの時の足裏への負荷は別物ですね。。。
キロ4分10秒で14km走れたので、まぁ、自分的にはいいのかな。でも、もっとペース上げられるはず。

体調

体重も体脂肪も一気に減った!これで計測しています。
IMG_3541 IMG_3542

次への目標とアクション

目標:2時間15分切り

やること

  • 6月のチームケンズに申し込む
  • バイクの時に腰痛無くす
  • スイムのヘッドアップをもっと練習する
  • スイムの左息継ぎで体感が崩れるのを直す
  • 苦手を無くすために、ランとスイムに注力する

Yuki Matsukura

Minedia, Inc. マインディア CTO

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください