2018 小松鉄人レース 鉄人の部 エイジ2位

概要

  • KOMATSU全日本鉄人レース2018 にて、35−39歳代で2位入賞出来ました!
  • 本来のレースの内容
    • bike 40km
    • 登山 10km
    • bike 20km
    • run 20km
  • 台風の影響で、競技内容の変更があり、ロングカテゴリと同じ。
    • run 6km
    • bike 60km
    • run 20km
  • 胸椎周りが痛い病が1ヶ月前ぐらいから発生していて、トレーニングを充分に出来なかったけど、とりあえず参加。
  • これに向けて、3週間前から夜中のマンションの階段を往復しまくるというトレーニングをしてきました。
    • やる度にパフォーマンスが上がるのがわかります。同じ量で、1回目はリカバリーに3日かかり、2回目は1日。3回目は半日という具合。

リザルト

PDF

開会式

前日の説明会へ〜。雨。たまに強く降るかんじ。
大会当日は、午前は曇り。昼過ぎから台風の影響で雨になるらしい。

ヒルクライムがあり、テクニカルなコーナーがいくつかあるtarmacで出たかったけど、諸事情によりShivで。

カブッキーが来てました。動きが可愛い。

スタート前

曇り。無風。

1st run 6km

  • 鉄人カテゴリがデュアスロンになったので、全てのカテゴリが一斉スタート。
  • 序盤は渋滞。1kmぐらいしたらばらけ出す。アップダウンが少しある。2周回。
  • ave 4min/km ぐらい。メインは最後の20kmランと言い聞かせながらジョグで。
  • 時計のボタンを止め忘れたので、T1終わりまで入っちゃってます。

bike 60km

  • 獲得標高300m。
  • ドラフティング禁止レースですが、15km辺りから20人ぐらいが後ろに付いて、たまにアタックを掛けられて前に出て行きますが、すぐに落ちてきます。(ブロッキングしてくるのでとても危ない)
  • 20kmぐらい先頭を引いて、37km地点の急な坂になるところで抜かされました。TTバイクだから上りが重くて辛いっす。
  • 小松カントリークラブの手前に1回、短めできつめのヒルクライムがあります。地元のライダーが応援してくれます。今回は「未だ余裕そうな顔だな」というコメントを頂きました(w

run 20km

  • 序盤は調子が良かったですが、1km地点で左大腿四頭筋が痙ります。エイドの度に梅干しを食べて、少しずつ良くなってきますが完全回復しない。ミネラル不足というか、負荷が高すぎて悲鳴を上げている感じ。
  • 3人ぐらいに抜かされ、3人ぐらい抜かした印象。
  • ゴール200mで1人抜かせたのが良かった。5km手前ぐらいから背中が見えて、最後の最後に追いつけて良かった!
  • 脚が痙って動かなくなる以外は、ほとんど歩きませんでした。気温が低くて歩くとすぐに抜かれるので。。。

レース後

  • 商品として米を2kgもらいました。

アフター

粟津温泉がすぐ近くにあります。足湯無料。アイシングしたいけど、45℃くらいあって超熱い。。。

小松うどん。柔らかくて食べやすい。出汁がきいていておいしい。

考察

  • エイドや沿道の人達はとても優しい!名前で応援してくれます。
  • このレース自体、日本で2番目の古さという歴史ある大会です。確か、1982年ぐらいからある。
  • 2018年からWebよりエントリーできるようになったのでハードルが下がりました。今までは、郵便局で払い込む必要が有り、証明写真の提出もあり、エントリーが大変でした。
  • ドラフティングをしっかり取り締まって欲しい。去年に引き続き、今年も落車している人が居て救急車が出ていました。パックに少し絡まれましたが、スキルが未熟で危なすぎです。

Yuki Matsukura

Minedia, Inc. CTO

You may also like...

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.