ロードバイクのゼッケンプレート(ナンバープレート)の作り方


概要

  • 来週の富士ヒルクライムへ向けて、ナンバープレートを自作してみました!→計測チップだったので結局使いませんでしたが。
  • リアブレーキにつける既成品がAmazon、楽天、などで見つからなかったので仕方なく自作です!
  • 一応、[販売](https://spike.cc/shop/matsubokkuri/products/w1Zwuemq)もしちゃいます。

手順

まず、マウントをY’sロードカスタム館で入手します。(amazonだと1,185円する。。。
IMG_0611

本当はアクリル板がいいのですが、固くて、高いし加工しづらいので透明下敷きにしました!
安いし、再生品だからエコ(w この1枚から4枚分のゼッケンプレートが作れます。
IMG_0612

本来、2mm厚ぐらいほしいけど、1mm弱なのでこのぐらいたわみます。
まぁ、薄いので軽いです!
IMG_0613

ゼッケンプレートのサイズはこちらを参考にしました。
http://www.kuota.jp/archives/11398017.html
下敷きなのでカッターで切れます。

耐水ペーパーの600番で、角をとります。また、切り口も鋭いので、45度でヤスリを当てて角を丸くします。
IMG_0615

取り付け用の穴を明けます。ハンダゴテで溶かします。
溶かした周りが盛り上がるので、ニッパーとヤスリで平にします。平にしないとネジを締めた時の摩擦が少なくなってしまいます。
IMG_0616

IMG_0617

あとは、マウントにネジ止めすれば完成。このマウント、ネジをきつく閉めづらいので、グリスを塗りつつネジ止めするのが良いです。
IMG_0618

IMG_0619

実際に取り付けたところ。
まぁ、いい感じです!渡しの場合、サドルバッグとプレートが当たるので、普段はプレートだけ外しておけば良いと思います。
IMG_0620

IMG_0621

IMG_0622

販売


Yuki Matsukura

Find out more activities: Polar Flow, Instagram

You may also like...

コメントを残す