【概要編】POLAR V800 使ってみました!


背景

トライアスリートが使う時計のメーカーは、POLAR、SUUNTO、GARMINがメジャーどころだと思います。その中の一つ、POLARが満を持して発売する時計がV800です。おそらく、トライアスリートなら、少なからず注目しているガジェットです。

私は発売が待ちきれず、海外のオークションサイトで購入して日本に配送してもらいました!送料を含めたトータルの値段は日本の発売額とほぼ同じでした。

今日から、POLAR V800のレポートを何回かに分けて書いていこうと思います。
スイム編、バイク編、ラン編、レース編ぐらいに分けようかと思います。

##予備知識

こちらのユーザの記事を一通り見ると、大体の機能はわかると思います。

上記の記事でカバーされていないこととかについて書いていこうと思います!

買ったのは心拍計付きのモデルです。

POLAR(ポラール) V800 HR ブラック/グレー(心拍センサー付)[日本正規品] 90047436

新品価格
¥48,271から
(2016/8/26 10:30時点)

言語設定

写真では英語しか選択出来ないようになっていますが、ファームウェアをアップデートしたら日本語も選択できます。
私は英語の勉強のために英語で使っています!

発売日

発売日は、2014年7月4日予定です。当初は6月という予定だったのですが。。。。

V800使用レポートの続編


Yuki Matsukura

Minedia, Inc. CTO

You may also like...

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.