自動空気入れマシーンを導入

ガジェット

my new gear…

車でサーキットに行った帰りに空気を充填するのが面倒だから充電式空気入れを探していました。

ついでに、自転車の空気も入れられたら便利じゃね?ってことで、調べたらフレンチバルブの変換アダプターも付属しているので自転車にも使えるので買いました。

充電式空気入れ MP100DSH
https://www.makita.co.jp/product/li_ion/mp100d/mp100d.html

空気を入れている図

良い点

  • 設定空気圧になったら自動で止まる。
  • 空気入れって大変なので楽!
  • 安心のmakita製
  • そんなにうるさくない。車タイヤ用のコンプレッサーは結構うるさい。
  • これを車に乗せておけば、車のタイヤも遠征に行ったときの自転車のタイヤもこれ1台で済むので安心!
  • 単位がpsi, bar , kPaに対応しているので良い。

悪い点

  • バッテリーなしで8000円なのでちょっと高い。中華製なら3000円ぐらいで売ってるのに。。。
  • バッテリーは中華製で良いので1000円弱。
  • 変換バルブが、フレンチバルブに対してねじ込み式なので着脱が面倒。
  • 充電が切れたらどうしようもない。。。。(一応バッテリーに4段階で残量は表示されます)充電器(ドック)は巨大。
  • 四輪は2気圧程度、ロードバイクは7気圧程度。よって、それぞれに数字を移動するのが時間がかかって面倒。
  • 稼働音がうるさい。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました