板橋Cityマラソン完走 (3時間15分)

2019板橋Cityマラソン

概要

  • 板橋シティーマラソン 3時間15分。35キロ過ぎからは歩きまくり。
  • 今年は珍しく往路が向かい風。
  • 天気、コンディションは良かったです。
  • レース後はなぜか体調悪くて吐きそうな状態が4時間ほど続き、今は回復。運動しなさすぎて身体が順応できていない感。

リザルト

長い〜
35km付近から失速。筋肉が痛くて走れない感じ。塩分も持参しなかったので水分が吸収されない。
板橋ワースト記録になってしまった

レース前

  • スタート1時間前に会場へ到着。
  • アミノ酸を忘れずに摂取。(あんまり変わらないような気もする)
  • 股関節の動きが非常に悪い。。。右の股が上がりづらい。

レース中

  • Bブロックからスタート。ここ1ヶ月で50kmぐらいしか走っていないので、4分20秒/kmを目標に設定。そのペースなら3時間3分。後半垂れても3時間10分にはいけるハズ。
  • 前半は混雑。なんか、マナーが悪い人が居て無理矢理追い越していく人が多数。途中、転倒している人が居るかんじです。
  • 塩分を持って行くのを忘れて、水分がまったく吸収されなかった。。。
  • エイドステーションはこまめにあってうれしいが、ミネラルが一切無かった。
  • 結局は35kmぐらいで失速して、そこからは歩いたり走ったり〜。

レース後

  • レース後は、シャーベット味噌汁 or ホットレモン or 紅茶のサービス。超ありがたい。
  • 胃が気持ち悪くて、意識がもうろうとなりながら帰宅。そのまま床で1時間ほどして、なんとか回復。
  • 筋肉痛は4日間ぐらいでほぼリカバリー。

まとめ

  • エイドステーションが3kmおきぐらいにあるので、とても快適です。
  • 参加者は1万5000人ぐらいらしいです。屋台はたくさんあるし、待機場所も広々、駅からも歩いて10分ぐらいという立地。
  • 風が無ければほぼフラットで、PB出やすいコースなのでオススメ。

Yuki Matsukura

Minedia, Inc. マインディア CTO

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください