クラウドファンディングによって遠征費を調達するテスト

概要

  • polcaというクラウドファンディングを簡単に行えるアプリで遠征費を調達する実験をしてみました。
  • おかげさまで、7万円を集めることが出来ました!
  • 返礼品は、コナコーヒー。日本で買うと2000円以上する品物なので、超お得な物でございます。

いきさつ

  • Konaの遠征費が50万円ぐらいする
    • 内訳:参加費(11万円)+ 航空券(9万円)+ 自転車持ち込み代金(4万円)+ ホテル代(20万円)+ レンタカー代 (3万円) = 47万円
  • どうにかして、この遠征費の負担を少しでも減らせないかなぁと思い、当時少し流行っていたクラウドファンディングをやってみようと思った。
  • polcaで、目標金額は、航空券の10万円にしてみて、お礼はコナならではのコーヒーを。なるべく現地と日本で価格差が大きい物を。
  • その結果が以下。

手渡しで頂いた方もいらっしゃるので、集められた金額は7万円です!

メリット

  • 簡単に資金を募ることができる。
  • 支援者とコミュニケーションが取れる。今まで一方通行だった、ブログ読者と知り合える。

デメリット

  • 支援者がネイティブアプリをインストールする必要があり、支援までのハードルが高い。2回目以降は楽なんだろうけど。
  • インストール出来ないという報告が多数ある。。。
  • お返しを管理するのはレイズした人なので、アカウント名から配送先をヒアリングして管理するのが手間。
    • Polcaアプリ上で返事をしてくれる人が少ない orz
    • 名乗ってもらわないと、実際の知り合いの人とアカウント名がリンクしない。
    • そして、全員にまだ渡せていない。。。(未だもらっていない人は教えて欲しいです)
  • 導線が無いので、ファンドレイズする人のメディア力や、企画力が重要。
  • お礼の品の配送が大変!デジタルで完結するような返礼品が良いと思う。
  • お店でコーヒーを35個買うのは結構大変。重い!

サポーターの方々

まとめ


Yuki Matsukura

Find out more activities: Polar Flow, Instagram

You may also like...

コメントを残す