CYCLE MODEで貴重なバイク達を間近で見てきました

概要

  • 突如、予定が空いたので CYCLE MODEへ自走で行ってきました。
  • 往復80km
  • 貴重なバイクをたくさん見られました

写真で紹介

幕張メッセ。

駐輪場は厳重なので、自転車で行っても問題無し!

受付。これに記入して、チェックインとチェックアウト時に確認される。

黄色いタグで識別される。IRONMAN World Championshipのボトルはテンション上がります。ボトルに負けない走りをしなければならないというプレッシャー。

腹ごしらえ。

ktkr

この一角です。

とりあえず右から反時計回りに回ります。

DE ROSA PROTOS

Fulcrumのブース

カンパニョーロのブース。
super recordがいじり放題です。

BORA ULTRAも触り放題!

マット素材用のクリーナーがあります。デモを見る限り凄い良さそうでした。

これか。ちょっと高い。

NICHINAO(ニチナオ) Matt Frame Cleaner ・マット塗装フレーム専用クリーナー

新品価格
¥2,100から
(2017/11/6 01:28時点)

POLARもがんばってました。もう、完全にGarminユーザです。

tacxとzwiftの合同ブース。4k出力できるらしい。すごいきれい。そして、tacxのダイレクトドライブは超静か。。。。チェーンの音しか聞こえない。

boma

西陣織の表面加工。すごいクール。

VIDE pro

chapter2っていう所のブース。

YONEXのチーム提供しているバイク。

森本誠 選手に供給しているバイク。

初心者にも優しいコーナー。

試乗するところも広い。

CANYON

TT

ULTIMATE WMN。女性用だけど、完成車で50万弱は安い気がする。

有料イベントなのでは入れないですが、TKをチラ見。

Specialized。人少ない。RETULが半分くらいを占めていて、そちらは人気。フィッティングのニーズが高いことが伺える。

LOOKのブース

LAURENT PICHONの使った実車

LOOK 785

ペダル多い。

LOOK 795

PROFILE DESIGNのブース。実物をたくさん見られて良い!

DHバーも握り放題!

fizik。贅沢!

サドル形状の説明

コンセプトの説明。各社もこのくらいフィロソフィーとかデザインの背景を説明して欲しいなー。

サドルの構成パーツ

K-EDGEのマウント。マウントに5500円は高すぎ!

ハンドルと同じ高さで見られるのは良いけど高いよー。

PINARELLO

DOGMA F10ホワイト。F10が大量に展示されてます。

Discブレーキモデル

クリス・フルーム(Chris Froome) の実写。超レア!

サイン入り

クランクのでかさが半端ない。楕円。

RIDELEYのブース

たまに見る人だ。

帰り道

夕日が綺麗

iPhone8になって、感度が上がった気がする。

まとめ

  • 時間が無くてホール3しか見られなかった。試乗出来なかった。丸1日欲しいー
  • 5回ぐらい事故りそうになった。休日の昼間の車は怖い。あと、マナー悪い自転車多い。orz

Yuki Matsukura

Minedia, Inc. CTO

You may also like...

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.