山中湖往復200kmライド

概要

  • 新宿から道志みち(国道413号)、山伏峠経由で山中湖へ往復200kmライドをしてきました
  • 目的はロングへ向けての実践に近い状態での試走で、いろいろな事の調査。

検証したかった内容

  • 内蔵ハイドレーションをカスタマイズしたので、180kmライドに耐えられるか?
  • 内蔵ハイドレーションにウォーターボトルから補充できるか?
  • 200kmライド後の脚の状態。攣らないかどうか。

  • 朝4時半スタート
    Shiv ほぼレース仕様

  • せっかく山中湖に行ったのに、ご当地名物を何も食べずに帰る。

  • 途中の道の駅の誘惑にも負けずに突き進む。
    山中湖

  • 道志みちの動画。(東京へ向けての下り)

  • 対向車線にて、バイクや車が追い越しをするために中央線をはみ出てくるので怖いときがあります。

調査結果

  • カスタマイズしたハイドレーションはOK
  • ウォーターボトルからの補充はOK(ボトルが堅いと、時間かかるけど)
  • 脚は攣らなさそう。(ペダリングを変えたという理由があるかも。あと、信号ストップあるのでちゃんと判定出来ない)

新たな発見とトライ

  • 去年の箱根、富士山ライドで発生した、心臓が痛くなる問題ですが、おそらく原因がわかりました。
    • 今回もバイク後のランの時に痛くなったのですが、心拍ベルトを外したら直りました。
    • 心臓が痛くなるときの共通項は何だろうと考えたら、心拍ベルトでは?と思いついて、ベルトを外したら速攻治りました。
    • 本番では付けるの止めよう。
  • 後半、補給食が甘くて、口の中が気持ち悪い感じになってしまうので、練り梅を導入して、口をリセットする。岩塩タブレットは飲み込むので味覚には作用しない。
  • 前回も思っていたが、ハンドルがやや遠いので、1cm手前に持ってきてみる。
  • Stravaで作ったルート情報をExportして、Google mapsにGPXのデータをインポートして表示していたのですが、データが多すぎるようで、Google Mapsがすぐ落ちるし、表示が遅い。
  • 今回、遠征用にボトルに入ったチェーンオイルを買ってみたのですが、後半は潤滑性能が落ちてきてしまったので、オイル量が悪いのか、耐久性が低いのか検証する。

まとめ

  • ロングは経験値が重要だなぁと再確認
  • まだまだ検証したいことがたくさんあるので、あと1回ぐらい実地ライドは最低やる。
  • この人の記録を見ると、自分はまだまだだなぁと思います。

Yuki Matsukura

Minedia, Inc. CTO

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.