【デュアスロン】カーフマン南関東に出場→周回オーバー

概要

  • カーフマン南関東に出場してきました。
  • 寒いのは嫌いなので、基本的に冬はレースに出ないのですが、モチベーションアップのために出場!なかなか良い刺激になりました。
  • 距離:R5km, B30km, R5km (実際のRunは2700mの2周なので、5.4km)

スタート前

  • 30台のエイジスタートは10時過ぎなので、朝は結構余裕がある感じでよいです。
  • 風が強く、とても寒いです!砂が舞ってます!外で待っていると寒すぎて体温冷え過ぎちゃうので、車の中で暖まって待機してました。
  • スタート1時間前から、ウォームアップ。
  • 補給は、スタート30分前にVespa、バイクの給水はエネルゲンです。時間が短いのでエネルギー補給用のジェルは無し。

カーフマン 南関東

レース

  • 1st Run: 19:01
    • とりあえず、最低限キロ4分を切らないことが目標だったので、まずまずの出来。
    • ave 3:48分/km
  • Bike: 1:02:28
    • ave 32.5km/h
    • 強風の中、ビンディングシューズを履かないと遅いことがわかりました。。。
    • ビンディングシューズを履かなかった来遊は、バイクの距離が30kmと短く、トランジションでの履き替えが面倒だったため、ランシューズでそのまま乗ろうと考えていたためです。
    • しかも、6周でいいところを7周してしまいました。サイコンが動いたり動かなかったりして、途中からpolar V800の距離表示を見たのですが、距離表示がRunを含んだ距離なのか含んでいない距離なのかよくわからず。。。。含んだ距離だと思っていたけど、含んでいない距離だったため、結果としては1周多かった。。。
    • 最後の周回はさすがに、人が少なくて、バイクであり得ないくらい抜かれたなと凹んでましたが、まぁ、違いました。
  • 2nd Run: 22:36
    • キロ4.1分。微妙。
    • 最後は、前を走っている有人を追い越すために必死にがんばりました。が、やはり1st Runより速度は遅い。

リザルト

  • Polar Flowの結果
    polar flow v800

  • バイクの周回が1回多かった。。。
    IMG_3506

  • 本来なら、この辺りか。。。
    カーフマン南関東 リザルト

  • お疲れ様でした。
    カーフマン 南関東

エリート観戦

  • エリートのレースはエイジやキッズが一通り終わってから開催されます。
  • やはり、エリートは速いし、写真を撮っても絵になる。自分とかは写真を見ると、素人感がでまくるので。
    • 一番の自分との違いは、エリートは着地が一瞬ということ。ほとんど飛んでます。写真をいつ撮っても空中に飛んでいる写真が撮れます。(逆に、遅い人は足が着地している)
    • これをきっかけに、この一瞬の着地を覚えるためのドリルを入れるようにしました。
  • 走り方がとても参考になりました。また、応援も楽しいですね。

カーフマン 南関東 深浦

カーフマン 南関東

まとめ

  • それにしても、バイクがすごい遅いし、FTP値もすごい下がっている感じがしたので、バイクトレーニングをもっと取り入れる。
  • 冬は自転車に乗らないポリシーだったのですが、さすがにまずいなと思い、ポリシー変更。
  • 川崎なので、立地的のも出やすいし、参加人数も多くも無く,少なくも無く、ちょうどいい感じでした!
  • 計測機材故障などを考えて、輪ゴムを使って自分でアナログにカウント出来る手段を用意しておく。
  • 大会の満足度:★★★ (風強くて寒い。近くの工場の煙が臭い)

Yuki Matsukura

Minedia, Inc. CTO

You may also like...

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.