湘南OWS 10km 完泳

霞んで見える江ノ島がゴール。

概要

  • 湘南OWS 10kmを泳いできました!
  • リザルトは散々ですが、個人的には自分の背丈を超えた目標を達成できたので合格!
  • 連続して750m泳ぐのが限界だった状態から、2014年1月(7ヶ月前)から週2回、LUMINAの朝スイムに通い始めて、ここまでこられました。(成長度13倍?)
  • 達成出来るか出来ないか微妙なラインの目標を設定し、達成することによって無難な目標を設定して達成したときに比べて、得られる学びは数十倍、数百倍の価値があることがわかりました!
  • 気温21度、水温23度(沖はもっと冷たい)という夏とは思えない環境でした。
course

コース

リザルト

Screenshot_8_30_14__23_41

総合:Finish205人中182位。

Screenshot_8_30_14__23_41

30代男子:Finish53人中51位。

参加人数は300人以上で、制限時間内にゴールした人120人くらいしかいませんでした。
2013年は制限時間内にゴールした人は211人なので、コンディションは例年より悪かったのかなー

10460979_514017929898_1928104286491784361_n

制限時間越えましたが、メダルもらえました!

背景

メインでやっている、トライアスロンのスイムは最長のロングで4kmなので、10kmのOWSをがんばることは一般的にトライアスロンとの関連性薄いです。

目的は、いろいろありますが、苦手意識の克服自分への追い込みが一番の目的かと思います。

トライアスロンのスタートはスイム。スイムに苦手意識があると、スタートしてもいないのに緊張して心拍数が120とかに上がってしまい、普段通りの泳ぎや思考が出来なくなってしまいます。スイムの時に心拍数が上がってしまうと、下げるのはなかなか大変なので。

反省

  • エナジー補給をする
    • ウイダーインゼリー1本を5km地点と7km地点で半分ずつ取りましたが、足りない。後半はエネルギー不足。上半身はさほど鍛えていないので蓄積されているグリコーゲンも少ない事を意識する。特に今回は寒いのでカロリーが発熱に多く使われている。
  • 水温が低い場合は要注意
    • 今回は、水温が23度とのことでしたが、沖に出ると1段階寒さが増します。おそらく20度切っていたと思います。沖に出てからはずっと鳥肌立っていました。上がってからもずっと寒かったです。ラバー素材のロングジョン水着などが有効だと思います。
  • くらげよけ
    • あんまり意味が無い気がする。たっぷり塗ったけど刺された。でも、気休めとして塗ることになるのかな。
  • 集団には付いていく
    • 途中何度か集団から離れてしまいました。集団から外れるとペース落ちるし、競争心も無くなるのでいいこと無し。
  • AquaSphereのゴーグルはすばらしい
    • 今まで競泳用を使っていましたが、それに比べると視野がかなり広く、ずれにくいです。これはまじで買うべき
  • ブイが全然見えない
    • 目印が1kmごとなので、次の目標が全然わからない!集団に付いていくのが良いです。これはがんばって死守した方が良いくらい重要。
  • 水分の取り過ぎには注意
    • ウォーターローディングとして起床後からスタート前までに2L飲みました。気温が低いせいか、トイレがかなり近かったです。たぶん、夏の水温が高いときは2Lを基準で、水温が20度くらいの場合は、1Lぐらいでいい気がします。
  • スイムアップした途端風邪引いた
    • 泳ぎ終わった後は、とりあえず寒いし、疲れすぎて放心状態。。。
    • ご飯(パンケーキ)を大量に食べて、帰りのロマンスカーで爆睡して、大量の汗をかいたらだいぶ楽になりました。
  • 疲れは指数的に溜まる
    • トライアスロンショートだと2時間程度なので、疲労感はあまり感じませんが、3時間も同じ動きをしているとさすがに疲れます。
    • たぶん、フルマラソンの35キロを超えた辺りもこんな感じなのかなと。ペースを上げてこの疲労感が出る前にゴールしたい
  • 時計着用は禁止なので、Finis GPSみたいなのがあるといい。もしくは、安いGPSウォッチをスイムキャップに入れるとか、ゴーグルに巻き付けるとか。→2018年ぐらいにGPS時計は着用OKにルールが緩和されました。
  • 大会前には、コーチに完泳出来るかどうか微妙と言われていまして、まさにその通りでした。
    • 完泳ギリギリっすね。タイムオーバーしてるし。

感想

  • 過酷だけど楽しかった!
  • LUMINAコーチ陣がレベル高すぎな事を、身を以て知った。LCSすごい。。。
8月12、13の両日、藤沢の逗子海岸ほかで「湘南オープンウォータースイミング2006」が行われ、女子10キロの部に出場した宮杉理紗(文2・湘南工科大附属高)が2時間16分26秒で初優勝を果たした。

http://www.senshu-u.ac.jp/koho/ns-web/0609/0609-12-06.html
18 1 井上 優 27 FBインター 神奈川県 2:22:18

http://old.swim.or.jp/sub2_games/10/ows_01_r1.html

追記

雨水が海に流れ込んだ影響で、海面の水温は22.5度ととても低くなってしまいました。低体温症とのハードな戦いのなか、10km1Wayの歴史ある今大会において、多くの選手が奮闘されました。73%の完泳率

https://www.facebook.com/shonanopenwaterswimming/photos/a.114194708789514.1073741826.106903156185336/272701202938863/?type=1&theater
湘南OWS result summary

Yuki Matsukura

Minedia, Inc. マインディア CTO

You may also like...

4 Responses

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください