小松鉄人レース 鉄人の部 完走


小松鉄人レース2015年に関する情報はこちら

概要

全日本鉄人レースの鉄人の部へ参加して、完走してきました。
トライアスロンではありますが、スイムの代わりに登山という一風変わったレースで、完走すると鉄人の称号を得られます。

鉄人部は、以下の構成で、トータル90kmです。

  • バイク1:40km
  • 登山:10km
  • バイク2:20km
  • ラン:20km

 

 

リザルト

トータル:5時間3分16秒

22位/138人中

全日本鉄人レース2014 鉄人結果のコピー

  • バイク1(40km):1時間4分26秒(8位)
  • 登山(10km):1時間26分37秒(36位)
  • バイク2(20km):37分22秒(9位)
  • ラン(20km):1時間54分51秒(51位)

登山とランは36人中36位なので、かなり遅いです。。。

東京からの参加は私1名でした。

1位の方は、自衛官とのことでした。ドラフティング一切無しで、バイク1で終始1位をキープしていたので力の差を感じてました。

各パート

準備

多少アップダウンがあります
小松鉄人レース 高度表

TTバイクで参戦
Specialized Shiv

登山があるので、トレランシューズをDHバーに指して運搬。バックパックに積んでいる人やバイクにくくりつけている方も居ました。
Specialized Shiv トレランシューズ

バイク1

一応、トランジションの前までは2位で通過しました。トランジションが遅くて順位としては8位になってます。

多少の傾斜がありましたが、ヒルクライムってほどではないです。TTバイクで大丈夫です。

そして、基本的にドラフティングな感じなのでTTバイクよりロードでも全然問題無いですし、操作しやすいと思います。狭い90度で曲がる箇所がいくつもあるのでロードバイク+DHバーが一番良さそうです。
まぁ、TTでも大丈夫です。

Screen Shot 2014-10-06 at 0.15.36

 

 

登山

最初3kmはロードのランです。途中から登山道へ入ります。

この登山はすごい傾斜が激しくて、鎖場やガレ場があります。とても走れる感じでは無いです。ここで足を使い果たしました。。。休憩も多めに入っていて、10人以上に抜かれたと思います。

Screen Shot 2014-10-06 at 0.15.45

 

 

バイク2

足を使い果たしていて、攣りそうな状態だったのでストレッチを多めに入れながら回転数高めで漕いでいました。

最後の方に、きつめの坂がありましたが500m程度で終わったので良かったです。速度は10km程度だったので傾斜はきつかったです。

途中、誘導が分かりづらいところがあり、間違った道へ入ってしまい、タイムロスしました。。。

Screen Shot 2014-10-06 at 0.16.15

 

 

ラン

普段、足なんて攣ったこと無いのですが、バイクを降りた瞬間両足が攣りそうになり、トランジットで両足攣りました。。。。

このままではどうしようも無いので、ストレッチを1分ほどしてスタートしました。

しかし、疲れ切った足は回復せず、半分ぐらいの時間は歩いたと思います。後半は足も回り出してきて良かったのですが、今度は心拍がすぐ上がってしまい、また心臓が165bpm辺りになると痛みがあって抑えざるを得ませんでした。次への課題です。

エイドステーションにある果物がすごいおいしくて、毎回立ち止まって食べてました。。。

まとめ

  • 応援がとても暖かくてとてもよかったです。自宅から椅子を出して軒先で応援みたいな感じが多かったです(w
  • さすが日本一のAS(エイドステーション)と銘打っているだけあって、ASの数と内容がとても充実していました。途中、うどんがあったのがすごいおもしろかったです。

Yuki Matsukura

Find out more activities: Polar Flow, Instagram

You may also like...

2 Responses

  1. 2015年5月18日

    […] 第1位 鉄人レース […]

  2. 2015年6月1日

    […] こちらが2014年鉄人レースのレポート […]

コメントを残す