カーフマンデュアスロン結果


カーフマンジャパンデュアスロングランプリシーズン10 最終戦:チャンピオンシップ 伊豆大会

自転車の国を代表する5キロサーキットがメインコース。自然の起伏を利用した全長5,150m、高低差約100m、幅員:8 ~30m、斜度:-10~12%の本格的な山岳サイクルコースです。高台の観客スタンドからはコース全体が見渡せるので、おもわず応援にも力が入る。宿泊施設(サイテル)、温泉施設(ゆーサロン)、遊園地もあり家族揃って楽しめる施設です。
近くに伊豆半島でもっとも歴史のある温泉街「修善寺温泉」もあるので温泉好きは、こちらでレース前後の体調を整えるのも良いだろう。シリーズ戦の中でも難易度は星5つの最高レベル。

リザルト
http://www.mspo.jp/result/2013/6-9/calfman_cc/izu_result.pdf

総合: 0:42:15

ラン1:0:08:06 (4:03 min/km)
バイク:0:22:53 (13.5km/h)
ラン2:0:11:16 (5:38 min/km)

第1ラン2Km→バイク10Km→第2ラン2Km

 

感想

このコース、ヒルクライムじゃん!!バイクのタイム的にはほとんどヒルクライムです。

過酷すぎる!競輪選手はこーいうところでトレーニングするんですね。。。

弱虫ペダルでも登場した場所ですね!漫画みたく楽には走れるような所じゃないですけどね。


Yuki Matsukura

Find out more activities: Polar Flow, Instagram

You may also like...

コメントを残す