早朝に箱根ヒルクライム

概要

  • 山に登りたくなって、湯河原に素泊まりして、箱根ヒルクライムしてきました。
    • 目標は大観山(たいかんざん)、箱根ターンパイクの入り口へ。
  • 朝4時に起きて出発!9時頃宿に帰ってきて、温泉入ってチェックアウト。
  • コラムを5mm上げました。

ルート

写真で紹介

500mぐらい離れた駐車場に車を移動されたので、15分ぐらい探して近隣をうろうろしてました。
ビンディングシューズを取りに、一度宿に旅館の前で。

朝の気温が低かったので、このまま山を登ったら凍え死ぬと思って、とりあえず気温が上がるまで熱海へ〜。
海沿いなのに峠を1つ越えます。
真鶴方面の写真。綺麗!

熱海駅の前。今月2回目。

ふるさと納税して、1.5ヶ月してやっと届いたGarmin Edge 820J。

GARMIN(ガーミン) Edge820J 162631 セット品

新品価格
¥58,125から
(2018/6/2 16:02時点)

ルートのナビゲーションがリアルタイムに行えるので、Google Mapを立ち上げる必要がなくなりました!すばらしい。
以下の写真のように、出発地、経由地、ゴール地点を選ぶだけ。

でも、経路の選択肢はちょっと少ない。そして、見づらい。

山道を無視して、激坂コースを提案してくれました。よりきつい勾配の峠を越えて湯河原に戻ることになりました。

いきなりこの勾配。

朝ご飯を少ししか摂っていないので、ジェルで補給。飲みやすいけど、マズい。カロリーの割にはベトベトしないで摂りやすい。

【 PowerGel 】 パワージェル フルーツ マンゴ パッションフルーツ (12本×41g)

新品価格
¥3,628から
(2018/6/2 16:04時点)

湯河原箱根仙石原線(椿ライン)を登ります。道路が超綺麗で上りやすい!その代わり、走り屋の車やオートバイが早朝なのにたくさん居て危ない。
特にオートバイと走行ラインが被るので、20cmぐらい脇を追い越していくからびびる。

頂上まであと650mの所で強者発見!手で押してます。そのペースだと暗いうちから登り始めているはず。。。

挨拶をしたら、「この坂どこまで続くのー?」と聞かれて、garminに650mと出ていたので答えました。
(復路で、このおじさんは頂上付近の道で寝袋広げて寝てました。)

箱根ターンパイクの入り口となるところです。芦ノ湖より150mぐらい上の方。

南東方面。

晴れてきて富士山が見えます。

空気がある程度澄んでいるので丹沢も見えます。

富士山がくっきり見えてきました。

再度記念撮影

芦ノ湖まで下ります。

営業時間外だと無料で入れます。

駅伝。

椿ライン、帰り道。

結構疲れた。

まとめ

  • 椿ラインは、旧道より登りやすいです。オートバイが多い!ロードバイクはほとんど居ない。
  • 朝は寒い。
  • 宿のチェックアウト時間に縛られるのが辛い。
  • コラムを5mm上げただけでもかなり変化する。楽になった。

Yuki Matsukura

Find out more activities: Polar Flow, Instagram

You may also like...

コメントを残す