東京から塔の岳へ自走トレーニング


概要

  • 臀部に違和感があったため、早田整骨院に行ったら、「梨状筋症候群」と診断されたため安静にしておりました。さすが、診断と処置が的確で、4日ほど症状固定だったのに、通院したら2日ほどで回復しました。
  • 1ヶ月後のミドルの大会へ向けて、持久系トレーニングを行ってきました。
  • 日の出から日の入りまで、動いて9000kcal以上消費しました。給水は4Lほど。

ログ

行き

塔の岳登り

塔の岳タイムトライアルは、1:36:11でした。70kmのバイク直後は遅い。ノンストップで行ったのに、2年前より遅くなってる。
バイクライドの疲労のせいか、すぐに心拍が上がって辛かった。。。

帰り

写真

いつもの大倉バス停に自転車で。3時間ちょっと。
IMG_5795

時間が遅いので空いてます。梅雨の時期なので足元は悪い。
IMG_5796

基本的に曇りで走り安かった。
IMG_5797

塔の岳山頂からちょっと手前の分岐
IMG_5798

山頂は、一瞬晴れた!
IMG_5801

IMG_5810

登りで水分を1L以上消費したので、給水。1本300円。
IMG_5802

すぐ横に猫が居たけど、気づかなかった。。。
IMG_5803

鍋割山。
IMG_5804

名物の鍋焼きうどん。量が多くて具も多い!
IMG_5805

鍋割山から大倉バス停へ抜ける道には水場があり、給水と水浴びが可能。
IMG_5806

後続を待ちつつアイシング。
IMG_5807

まとめ

  • 国道246号は、酷道。渋滞多いし、信号多い。アップダウン多いから良いトレーニングになるけど。

Yuki Matsukura

Minedia, Inc. CTO

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.