彩の国A 【スイム編】


セッション分析_-_Polar_Flow

考察

タイムは43分13秒。ペースは57.6秒/50m。遅い。。。!

練習では50秒で1500mとか全然余裕なのに、不思議。

おそらく、原因は

  • まっすぐ泳いでない
  • まっすぐ泳いでいないという危機感から、泳ぎが小さくなってしまっている

目隠しヘッドアップをして、まっすぐ泳げるように、プルの位置を調整する。

練習では3回に1回の呼吸なのですが、レースではマークした選手を追い続けているので、片方での息継ぎになってしまうので、それで偏りが出てしまうのかも。

去年の湘南OWS10kmの時もすごい勢いでコースアウトしていた感じがしたので、ヘッドアップしない状態でまっすぐ泳ぐ練習をする。

普段の練習から、キックをほとんど打たないで行けるようにしていたので、足は全然疲労していませんでした。

レース内容

スイムアップは14位なので、まぁまぁかなと。100%出しきれば、1桁はいけた気がするので、もったいない。

スイムバトルで過呼吸になるのが嫌なので、後ろの方からスタートしましたが、逆に集団を追い越すのがとても大変でした。。。
スイムにも慣れてきたのでもう少し前でスタートしてもいいかなと思いました。

それにしても、スタート後から1周めは前のウェーブの人を追い越すので大変でした。
視界が無いので、いきなり人が現れるので、びっくりします。おそらく相手も同じだろうけど。。。


Yuki Matsukura

Minedia, Inc. CTO

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.