HONKIで走ってきました!

ACE栗原

概要

大まかな流れ

  • ウォームアップ
  • 1km タイムトライアル
  • 200m x 3/人 リレー
  • 座学とストレッチ
  • 200m x 5 鬼ごっこ
  • クールダウン

短距離をたくさん走れてよいポイント練習になりました。
フォームのワンポイントアドバイスは後日送ってくれるそうです。

特に、ストレッチ内容はとても参考になりました。普段は何気なくやっていましたが、しっかりと目的を持って取り組めるようになりました。

1kmのタイムは、3分4秒でした。95%ぐらい出し切った感じです。途中で周回がわからなくなったので、残り1周か2周かわからなくなったので、最後の追い込みがあまり出来ませんでした。

プロのフルマラソン選手はこのスピードで走り続けると考えると、すごさがよくわかります。

ストレッチメモ

  • 屈伸
    • 伸脚(浅く)
    • つま先は着ける
  • 伸脚(深く)
    • つま先は真上へ
    • かかとを中心にしてつま先を左右に振って、股関節の動きを出す。
  • 前後に脚を開く
    • 重心を下に落として、股前を伸ばす。
  • 脚を前に出し、反対側の手でつま先を引く
  • 座って膝を重ねる
    • 上半身をひねる
  • 肩入れ
  • 片足立ちで、振り子のように脚を振り、前面で手でタッチ

記録

polar v800 東京体育館

考察

  • 翌日はロングライドだったので筋肉痛とか言ってられなかったので、無理矢理動かしていました。2日後股裏が筋肉痛になりました。
  • 短距離走は短時間で刺激が強く、動き作りと筋トレ要素が強いのでもう少し多めに入れた方が良いかなと感じました。24時間程度でリカバリするぐらいの。
  • 1番本気だったということで、本気賞を頂きました。Tシャツです!これを着ていると、本気で走らざるを得ないプレッシャーがあるので、メンタル的に効果抜群!(いや、いつでも本気で練習してますがね)

HONKI UNIVERSITY


Yuki Matsukura

Minedia, Inc. CTO

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.