REC-MOUNTSを買ってメーターをツライチにしました!

ガジェット

使用前

Garmin付属のマウントはステムのラインに対してツライチじゃないので、ロードバイクの写真を撮ったときにちょっとかっこ悪い感じがしてしまうのが問題点でした。

もともとはGarmin Edge 520に付属してきたマウントです。樹脂製なので衝撃吸収性がよいし、実用上では全く問題ないです。ただの見た目的な問題と超若干の空気抵抗になる部分が問題です。

重さ的には樹脂製のほうが軽くて良いです。

買ったもの

ツライチにするためには、社外製のマウントを付ける必要が有ります。やすいのが出ていますが、ここは日本製で実績が多数あるREC-MOUNTを買いました。こんなのに6000円もかけるなんて、自己満足すぎる。。。

REC-MOUNTS(レックマウント) ガーミン コンボ マウント ロング。片持ちタイプ(標準幅) 31.8mm用(ブラック)[ GM-AEROXL+GP
コンボモデルの推奨する積載物の合計は凸凹の一切ない綺麗な路面で 200g程度です。 カーボン製ステムの場合、大きめのサイクルコンピューターはステムに干渉や装着出来ない場合もございます。 画像はイメージです。付属品以外は付属しません。仕様等は予告なく変更になる場合がございます。 通販サイトによっては画像やテキストが変更さ...

型番は、GM-AEROXL+GPです。マウントの下部にGo-PROのマウントを付けるアタッチメントが付属しています。

取り付けたあと

無事、ツライチになりました。果たして実感できるのだろうか。。。

Garmin純正のマウントのときは付属のゴムのスペーサーを挟んでいましたが、今回は挟むとマウントできないのでアルミ製のマウントをハンドルに直付けしています。傷が付きそうで嫌です。

後ほどライトもハンドルじゃなくてマウントの下につけるようにする予定です。

感想

  • ダンシングしたときに、重心がほんの少し下に下がった感じがして良い。
  • ダンシングする際に影響するハンドルの左右の振りを考えると、左右に振ったときの中心、重心は重要な気がする。そう考えると、ステムにサイコンが近くなったのでハンドルを振ったときに振りやすくなったはず。
  • マウント自体も少しGarmin純正より改良されているっぽくて、サイコンを取り付けるときにはスルッと入りますが、取り外すときには摩擦が大きくて少し取り出しづらくなっています。=脱落しづらくなっている。

コメント

  1. ろーどばいく より:

    はじめまして、GM-AEROXL+GPかガーミンの純正アウトフロントマウントで迷っていてこちらに辿りつきました。
    よろしければ、使用感を教えていただきたいです。
    上にガーミン530、下にキャットアイのライトを付けたいのですが、REC社のマウントはガタツキなどありませんか。またハンドル部分は直付けになるとのことですが、ハンドルにキズはできてないでしょうか。ロングのマウントはケーブルに干渉しないでしょうか。
    また、もしよろしければ、ガーミン純正マウントを使用せずにREC社のマウントにした理由があれば教えていただけないでしょうか。

    • Yuki Matsukura より:

      RECマウントにした理由はただ一つ。見た目です。RECマウントのほうはハンドルの高さとサイコンが揃うのでかっこよく見えます。あとはほんの少しの空気抵抗の改善。

      RECマウントを取り付けてから、取り外したことはないのですがハンドルに直接取り付けているので多少なりとも傷は付いていると思います。固定度合いはかなりがっちりしているので振動で削られることは無さそうです。

      ハンドルに直接つけているので、付ける前はガタツキが心配でしたが一切ありません。一度もネジが緩んだことが無いです。

      運良く、ケーブルとの干渉はありませんでした。当初はGarminのマウントがある前提でケーブリングしていたのですが、RECマウントでもギリギリ干渉しない状態でした。

タイトルとURLをコピーしました